PON☆SIM

SIMS&その他色々なゲームのレビューブログです(*´ω`*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】Life Is Strange 最終章の事



またまたLife Is Strangeの事です~。
最終章のお話の続き。
前回に引き続き、印象的なシーンを載せてみました。

ネタバレ含みます。
OKな方のみどうぞm(_ _)m

これからゲームされるという方は控えたほうがいいかも。
ゲームが100%面白くなくなりますm(_ _)m












11_20160804132128ceb.jpg

マックスが悪夢みた所。
前の記事にも書きましたがとても印象的でした。
ネットの反応見たら、ホラー系でいいっておっしゃってる方もいました。

ホラーはとんでもなく苦手なんですが、程よい不気味さで印象的でした。
ヒィ!ってなったけど自分が追いかけられるとかいうのは無かったので
苦手な部類ではないかも~。

↑の画像は鳥が窓にぶつかって窓に血が…
このシーンが一番怖かったかも。ゾーーーーッとする。
部屋の中も少し赤くなる…
窓に鳥がぶつかる音もする。

12_20160804132130796.jpg

ケイトの机に怖い落書きが。
(((((((((((((゚Д゚))))))))))))) ヒィ

スクリーンショット (207)

近くに落ちていた紙にはジェファソンが書いた
「マックス、これを読んだということは、君が死んだということだ。」
という文章が書いてあった。
ジェファソン先生文字が丸っこくて可愛かった…(笑)
女子力アピールかな?(^o^)

「XOXO」は「あなたにキスとハグを」という意味ですよね。
ネット用語なのかな?機会があって調べたことがありました。

13_20160804132131bdf.jpg

机に書いてあった落書き。(机を傷つけて書いてあるのかな?)
レイチェルフォーエバーって元々書いてあったやつ。
何度か調べると名前が変わりました。

レイチェルは亡くなってしまった、クロエの親友です。

14_20160804132132391.jpg

自分の名前になった(;´∀`)

15_20160804132151a20.jpg

更にクロエの名前になった(((((((゚Д゚)))))))
クロエは死んでほしくない…

16.jpg

一番不気味だったのは、教室に居なかったジェファソンがいきなり現れて
囁くような声で「二人だけの「暗室」に来ないか」と言われたことです(;´Д`)
ありえない選択肢も出てきて怖かった(((((((゚Д゚)))))))
とりあえず、一番下の選択肢以外は全部試してみましたが…恐ろしかった…

そして何だか少しドヤ顔のジェファソン(笑)
やっぱり男に掘られてもらうしかないようだ…(^o^)

17.jpg

寮の廊下のシーンは一番初めに出てくるのはケイトでしたね。
自殺から救えなかった方はとても恐ろしかったのでは・・・?
幽霊みたいに見えますよね?

18.jpg

「自殺未遂してどん底の人生になった」みたいな事をケイトに言われるシーンは
エヴァみたいな演出だなぁと思いました。
でも、ケイトのこの表情好きだなぁ~(^o^)

この悪夢の世界は時間軸をいっぱい行き来した為に
時空の歪みみたいのが出来てしまったのかな?
ゲームやってて反動が、鼻血と頭痛だけだったので
何かあるんだろうなぁとは思っていましたが…。
月が2つ見えたのはそのへんが原因なんだろうか…?

でも、マックスの精神的な面が反映された様に見えました。

最後はクロエ犠牲ルートを選びました。
町を犠牲にしてもクロエって死んでしまいそうだったし
何だか儚い存在だった。

過去に戻って車椅子生活になっていたクロエと
交通事故で亡くなってしまったお父さんの命と引き換えに元気なクロエ
二人共、「マックスと最後の時を過ごせて幸せだった」って言ってたのは泣けますね(´;ω;`)

天国でお父さんとレイチェルに会えるかな?
義理のお父さん(デイヴィッド)がクロエの事大切にしてたこと
本人の口から伝えられなかったのは残念です。

最後にクロエがネイサンに撃たれてしまう所は
号泣ものでしたね(´;ω;`)

もし私がマックスの立場だったら
「結局クロエを何回も殺してしまって苦しめただけだ」って
思っちゃうかもしれない。
高校生がこんな経験したら後に響かないのかなぁ。心配だなぁって思いました。

クリアして2日ぐらいたちましたが、こんなに後引くゲームだとは思いませんでした!
素敵なゲームに出会えたんだなぁーと思いました(^o^)♪
スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。